石﨑園について

私どもは江戸深川二大神仏「八幡さま」「お不動さま」のお膝元、門前仲町 (富岡)にて 明治二十年(一八八七)年よりおよそ百三十年 「門仲銘茶」として茶業を商ってまいりました。 先代より受け継がれた独自の配合による 石﨑園オリジナルぶれんど「特撰ブレンド煎茶」は下町の皆様に 広くご愛飲頂いております。 円やかで、コクと香りの調和がとれた 中蒸し茶葉の裏やかなおいしさ 少し冷ましたお湯でじっくり流れるのがお奨めです。門仲散策の想い出に やわらかくとろりと甘いお茶を どうぞお召し上がりください。

4代目店主:石﨑英光 (いしざき ひでみつ) 経歴

昭和37年(1962年)東京都江東区富岡町石﨑園四代目として生まれる。
大学卒業後二年間会社勤めの後、株式会社石﨑園に入社。同時期に東京茶業青年団に入団、日本茶の普及活動に参画 。全国茶業連合青年団理事を歴任。
平成2年、株式会社石﨑園専務取締役に就任。
平成17年、株式会社石﨑園代表取締役に就任。
平成19年、東京茶業青年団団長に就任。二期4年間の任期後、平成23年度全国茶業連合青年団団長に就任。同年9月第58回全国茶審査技術競技大会を大会長として実行。
現在 東京都茶協同組合理事、給務部副部長。東京茶業青年団顧問。深川仲町通り商店街振興組合理事。全国茶商工業協同組合連合会主催茶経塾認定 「茶匠」。日本茶審査判定鑑別技術六段位。 東京都商店街振興組合連合会主催商店街大学二期生。